2019年07月10日

平成5年

 平成5年の米不足のことを覚えていらっしゃいますか?
 お米屋やスーパーの店頭から米が姿を消し、多くの人が行列して米を買い求め、緊急輸入されたタイ米を混ぜて食べたりしたものです。(あれは美味しくなかったなぁ・・)当時私は日本一と言われたお米屋「いちかわアクト」という会社の社員でしたので、あの年のことを鮮明に覚えています。
 なぜこんなことを書くかと言うと、長いこと太陽が顔を出さない今年の梅雨があの年の凶作を思わせるから。日照不足が水稲の生育に及ぼす影響は必ず出るのではないかと思われます。
 ただ、あの騒動の元凶は人々の買い占め行動が原因なのであって、本来米の作柄が1割とか2割程度減少したところで、米屋の店頭から米が無くなるようなことにはならないはずなのですが。

 今日の天気予報は久しぶりに太陽のマークがついています。カラッと晴れ上がって欲しいですね。
 私は参院選の応援です。


posted by おさだ at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186255170
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック