2019年09月25日

遠くの親戚より

 父が救急車で運ばれて・・その晩おふくろがポツリと一言。
「やっぱり遠くの親戚より近所の他人だね」
 日頃ご近所さんにお世話になっていることに対する感謝の気持ちが出たのだと思いますが・・近所に住む家族としては・・ちゃんと親の世話をしなければと、こんな時には思うもので、毎日父の病室へ通うおふくろが色々と大変なので、息子が送り迎えをしたり、私は母を夕飯に誘ったり、女房が実家の家事を手伝ったりと、そんな毎日です。

 県議会は昨日一般質問の三日目。
 台風15号による被害を訴えた鎌倉市選出の議員さんは「テレビでも再三放映された明月院前の倒木は県有地のものです」と、県が所有している山地の倒木や土砂の流出が住民への被害を生んでおり、その対応が遅れている現状を訴えていました。本来災害復旧の先頭に立たなければならない県が、むしろ被害の原因となっているという指摘には、知事も考え直させられるものがあったのではないでしょうか。訴えたのは新人議員さんでしたが、地域の代表として地域のナマの声をしっかりと伝える。そのことの大切さを感じさせられた質問でした。

 さあ、今日は一般質問四日目。
 この台風の被害に対する支援について国に意見書を提出したいと考えています。

 では行って来ます。



 
posted by おさだ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186602061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック