2019年12月20日

とんでもないことです。

 報道や、巷間うわさされていることが本当なら、とんでもない人間が自民党の国会議員の中にいたということになる。統合型リゾートIRについて、横浜でも難しい局面を迎えているときに、秋元という衆議院議員が北海道でのIR開発に関して、中国の企業との違法な関係を疑われて特捜部の家宅捜索を受けているという。まさかとは思うが本当に違法な金銭の授受などあれぱ、国会議員として、国賊の批判を逃れまい。

 横浜のIRについては、今回の問題とはまったく別問題であり、横浜市の政策でありますので、県議会議員の私が何か言うつもりはありません。ただ、個人的にはこの国にカジノなどつくる必要は無いと私は思って来ました。しかし、国際的に人を引き付けられるリゾート空間を作るには、それも必要な要素で、マフィアや売春など関係ないクリーンな運営ができるんだと言うなら、仕方がないのか・・・と。
 しかし、そもそもそれを訴える政治家が悪人だったら話にならない。IRという国家戦略自体がとん挫することになっしまうのかも知れません。

 それにしても・・本当ならとんでもない事です。

posted by おさだ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186938245
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック