2020年02月10日

キッチンペーパーで作ったマスク

 新型コロナウィルスの封じ込めに人類が本気になっている。
 そんな気持ちで連日の報道を見ています。クルーズ船の個室から出られない人や武漢のまちから禁足されている人など、隔離されている人は本当にお気の毒ですが、「この数週間の取り組みが封じ込めの成否を決める」と専門家が言っています。比較的毒性の低いこのウィルスで各国が封じ込めの経験を積んで、やがてやって来るかもしれない新型インフルエンザなどに備えたいものです。

 ただ、ある意味怖いのはウィルスそのものだけでなく、例えばマスクの買い占めや風評による被害などもあるようです。先日近所のドラッグストアーで話を聞いてみましたが、マスク自体は毎日のように入荷していますが、開店と同時に売り切れてしまうとか。ネットでは法外な値段でマスクが売られているケースがあるという話も聞きました。

 そこで・・これは気休めかも知れませんが・・ないよりはマシということで、ネットで見つけたキッチンペーパーを利用したマスクをご紹介します。
main.jpg
 私も作ってみましたが、案外ちゃんと顔にフィットしてペーパーがフィルターの役割をしてくれているのが分かります。
IMG_6881.jpg
 もちろんウィルスを防ぐ効果は期待できませんが、咳の飛沫によって他人に風邪をうつさないようにするとか、保湿のためとか、ホコリや花粉対策が目的ならばこれでもある程度の効果はあるように思います。
 作り方は↓のページをご覧ください。
https://sonaeru.jp/goods/handiwork/groceries/g-11/?fbclid=IwAR3xU-6oN6bfJvVZsfqCj-WUGNmAgL_dBBRwq9m_8AE9ReeS4JLfabu_IEo

posted by おさだ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187142414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック