2020年02月28日

要請だなんて・・

 昨日も、横浜の中華街に近いコンビニのガラスには「がんばれ!ダイアモンドプリンセス」という張り紙が出されていました。一昨日の新聞記事には黒岩知事が、このダイアモンドプリンセス号への対応について、真っ先にかけつけた神奈川県が最後まで主となって対応することとなったが、こうした問題は国が責任をもって最前線で対応すべきだ。といった趣旨の発言をしたと書かれていましたが、実にごもっともな話だと思います。船内での隔離が続く最中、県の担当者は言いました「どこまでが県の役割、これは国の仕事でしょ、とか毎日現場で葛藤しています、でも、今はそれを言っていたら目の前の事態に対応できない、所管のことは後にして、毎日みんな自分のできることを精一杯やろうと頑張ってます」神奈川県職員の決意に心打たれるものがありました。
 ようやく乗組員の下船が終わると今朝のニュース。しかし、事態はこれからが大変。いよいよ首相が全国の小中高の学校の休校を要請する事態に。しかし、私のところに届く意見はこれに対して反対、もしくは当惑する声ばかり。共働き世帯が多い中で、休校中の子どもたちの世話をどうするのかなど、善後策も無いまま政府は要請だけなのでしょうか。そしてあとはどうするか自治体の判断です。そんな場当たり的なことを言われても保護者も、学校も、保護者の働く職場も困ってしまう。休校すればこうした諸問題が発生し、だからと言って開校を続けて感染でも広がれば、その責任はどうなるのだろうか。
 週明けからの休校要請だから、高校を所管する県の教育委員会、小中学校を所管する市町村の教育委員会は今日一日の中で、決断し、全ての児童、生徒に通知しなければならないのだ。

posted by おさだ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187209838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック