2020年03月25日

照れワーク

 「テレワーク 会社でやれと 妻が言い」
 
 読売新聞の川柳をSNSで紹介したら、フランスに住んでいる友人から書き込みがあり「日本ではそうなるのよねー」と。フランスではどうなんだろう? まぁ日本人の勤労意識というのは欧米人とはかなり違いますし、職場と家庭に対する感覚も違いがあるのでしょうね。それを一概に「日本人は遅れている」なんて言いたくはありません。でも今回のコロナ問題を機に、テレワークやサテライトオフィスのような働き方が、日本でも進んで欲しいと思います。

 そこで、いい話を聞いちゃいましたのでご紹介。

 最近テレワークに励んでいる若い知人は、学校が休校になって、家にいる子供たちがリビングで勉強する横でテレワークをしているそうです。
 パソコンを打ち、テレビ会議システムで打ち合わせをし、電話で上司に報告、部下の悩みを聞き、取引先と価格交渉・・。そんな様子を見ていた子供たちが「パパってすごい!」と、抱きついて来たと言うのです。そしてパートから帰って来た妻に「パパってね」と、その仕事ぶりを驚きと共に報告。それを聞いた妻が本当に嬉しそうだったと。

「思わず照れちゃいましたまよ」
「へぇー!これが本当の照れワークだね」

 さぁ、今日は一年で一番大切な定例議会の最終日。
 思えば1月15日から準備を始めて二ヶ月と三分の一、長い道のりでした。
 今日は新しいワイシャツを着て、採決に臨もうと思います。

posted by おさだ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187308112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック