2020年04月19日

ご意見は議員へ

 昨日もある方から電話を頂き、「感染者の情報はもっと細かく出すべきだ。」とご意見を頂きました。ご意見だけでなくご批判も頂き、ここのところそういうことは毎日あり、そのご意見、ご批判は集約して24日に行われる議会に持ち込みます。

 私は思います。政府や議員が批判されるのは大切な仕事のうち。まして、今のような非常時には批判の受け皿になってこその職責だと。ですから何かございましたら遠慮なくご意見もご批判も私ども各級議員にぶつけて下さい。ただ、お願いしたいのは、今コロナウィルスのことに関しては、保健所だとか、病院、医師、市役所の窓口などへのご批判はできるだけ避けて頂きたい。彼らは今、必死の思いで働いてくれています。そして、何か改善すべきことがあるならば、前線のスタッフにご意見を頂くよりも、行政の意思決定に携わる議員に頂く方が改善の近道ですので。

 今日は良い天気になりました。
 新緑の緑が目に眩しいほどです。
 不要不急の外出は避けつつも、人と近づかない形での散歩や適度な運動は必要です。家の近くをちょっと歩いて頂くだけでも何か新しい発見があるかもしれません。
3675291.jpg
 ちなみにこの季節、道ばたや原っぱに咲いているこの花の名はご存知ですか?とてもありがたい名前です。その花を虫メガネで見て頂いたら、一万円する洋ランよりも美しく見える・・と、思います(笑)。
posted by おさだ at 09:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
政府・国会議員・県議会議員・市議会議員もお願い事ばかり言って、それに対して対応遅れる一方なので、個人で何とか使用としてその場にいる医師などに批判する事になる。議員さんとの温度差が大きいと思います。
給料2割減らしても100万円貰える人と今月の支払いがギリギリの人、もっと考えて早く対応して頂かないと。
それが進まない限り批判は、無くらないと思います。
Posted by 鈴木 at 2020年04月19日 22:01
温度差と言われますと、自らの努力不足を恥じ入るばかりです。でもこうしてブログに書き込んで頂いてありがとうございます。政治家は選挙で選ばれる職責ですので、やはり有権者の意見には敏感なものです。その意見の全てを形にできるわけではない現実もありますが、正当に選ばれた議員(議会)が法を作り、社会を形成して行くのが今の日本のあり方ですので、あきらめないで欲しいと思っています。
Posted by 長田進治 at 2020年04月20日 07:10
自民党は消費税を上げるとき「リーマンショック級の不況時には上げない」と約束していましたが、あれは「一度上げたら後は国民がどうなろうが自動継続だから知〜らない(笑)」という意味なんですかね?これが本当なら自民党も所詮は財務省のただの操り人形じゃん。

色々と情報を精査すると、自民党内でも財務省におべっかを使うヘタレのグループと、国民の窮状を救おうとするグループがあるようですから、国民はじっくり調べて投票行動に活かすべく振り分けが必要でしょうね。
Posted by suetsugu at 2020年04月21日 00:52
安藤提案のことでしょうか。
私にはそれで良いのか・・理解したり判断する能力がありません。
Posted by 長田進治 at 2020年04月21日 09:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187397487
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック