2020年05月07日

今こそ

「あれ、眼鏡してたっけ?」
 親しげに話しかけて来る親友に
「こっちに来るな!」
 と言って私は逃げる。
「どうしたんだよ、おい待てよ」
 親友が追いかけて来る。
「あっちに行け」「なんだよぉ」「さわるな!」「おさだぁ・・」「うわー!」

 昨夜の悪い夢見。
 私はウィルスが見える眼鏡を手に入れてしまったらしい。顔中が赤いウィルスの粒々に染まって見える友人から逃げている自分を夢にみてしまったのだ。明け方の記憶は断片的だけれども、逃げる私を見つめる友人の悲しそうな顔が頭から離れない・・。こんな夢を見るというのは、私がウィルス感染というものに必要以上の恐怖や、不要な偏見を内心に抱いてしまっているということだろうか。朝から色々と考えさせられます。

 夢のことなど書いていても仕方がありませんね。
 なんとも晴れた気持ちになれないゴールデンウィークが明けました。今日からまた議会での仕事が始まります。新型ウィルスの緊急事態宣言で知事に多大な権限が与えられたことで、これまで「中二階」と呼ばれ存在感を否定されたり、道州制議論の中で不要論まで言われた都道府県が、今日ほど主体性をもって事にあたり、国民から注目されることは無いのではないでしょうか。今こそ県民の命と暮らしを守るため、地方自治体ならではのきめ細かさと、アイデアのある取り組みを展開すべき。それは決して奇をてらったものではなく、派手なものである必要もないはず。最も大事なことは市町村という基礎自治体といかに連携をとれるか。これにかかっているような気がします。

 今日の登庁は・・電車に乗ると昨夜の夢を思い出しそうです・・。

posted by おさだ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187458673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック