2020年05月09日

市議会の皆さんと

「PCRの検査体制をもっと充実して欲しい」
「抗体検査についても同様にもっとだれもが検査を受けられるようにすべきだ」
IMG_7350.JPG 
 昨日は海老名市議会最大会派「政進会」の皆さんが意見交換の場を設けて下さり、今回の新型コロナウィルス対策に関する神奈川県に対する要望書を私に託して頂きました。
IMG_7349.JPG
「市町村は保健師を県の保健所等に派遣する余力があるはずだ。」と、県に進言して頂き、真っ先に保健師さんを派遣し応援してくれているのが海老名市。海老名総合病院の一部を、中等症のコロナウィルス患者を受け入れる重点医療機関にして頂くことも、陸上競技場を使ったドライブスルー型のPCR検査についても、とにかく積極的に動いてくれているのが海老名市です。これは決して誇張した話ではありません。地元の私が胸を張って言えることです。ですから、その海老名市ご意見は県にとっても貴重であり、尊重されるべきもの。私としても議員の皆さんのご意見をしっかりと受け止めて県政に届けて参りたいと思っています。

 感染者の数が明らかに減って来ました。だからこそ今が大事な時。ここで気を緩めてはこれまでの努力が水泡に帰してしまうか知れません。引き続き外出自粛の努力を続けましょう。

posted by おさだ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187470973
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック