2020年05月15日

超慎重

 全国39県で緊急事態が解除されつつも、私たちの神奈川県は引き続き緊急事態が継続されることに。しかも昨日の県内の新規感染者が32人と、東京都の数を上回ったことが非常に心配なところであり、黒岩知事はツイッターで「神奈川は超慎重派で行きます」と発信しています。ここまで来て、神奈川で大きく感染拡大なんてことになったら、神奈川だけが都市封鎖されるなどということになりかねません。ここはもうひと踏ん張りの警戒が必須です。

 そんな中ですが、県議会は今日から定例会が始まります。新型コロナウィルス対策のための補正予算も審議する必要があります。超慎重に対処するということは、それだけ事業者等に対して強い自粛を要請することになるのだし、教育の問題も医療、福祉の現場の負担も引き続き求めることになるわけです。更に、例えば神奈川県内の湯河原温泉と静岡県内の熱海温泉では緊急事態の有無で営業に大きな差がでることでしょう。言葉だけではない、それに見合う、そしてきめ細かな行政のフォローが必要だということ。
 緊張感をもって議会に臨みたいと思います。

 では、行ってまいります。

 
posted by おさだ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187491223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック