2020年05月21日

あきれてしまう

 マージャンで検事長辞職とは・・あきれてものが言えないとはこの事。自粛中でなくともこの男が、定年延長法で今自分がどれだけ注目されている存在かを理解できていなかったとしたら・・まさに理解不能な人間だ。政権にとって打撃?そりゃあるに決まっている。そうでなくとも、このコロナ問題に一定の治まりが付けば、政権の一新は必要なことだと私は思っている。混乱の時だからこそ政権の安定が不可欠。だからこそ次を担うべき人は日頃から身を律して備えておいて欲しい。
IMG_7372.jpg
 最近この雑草がうちの周りに増えました。80才になるおふくろが「私はこんな草は見たことがない」と言うのですからきっと外来種でしょう。調べてみるとアメリカフウロという、やはりアメリカ原産の外来種でした。たいした花を咲かせるでもありませんし、何かの荷物に紛れ込んで太平洋を渡って来たようです。
 この草の母国、アメリカはWHOを舞台に中国との対立を激化させています。今こそ世界が団結してウィルスと戦わなければならないときに、何をやっているんだと思う人も多い事でしょう。中国嫌いな人は「そうだそうだ!どんどんやれやれ」という感じかもしれません。
 私たちの国はこれから両国の対立の中でどうやって生き抜いて行くのか・・北にロシアという難しい国が控え、北朝鮮がミサイルを向け、韓国との関係は悪化するばかり。何度も言うようですが、こんな時代、国民の多くが支持できる政治が大事です。
posted by おさだ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187512779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック