2020年07月14日

Go To Campaign

 今朝のラジオで「ネット詐欺が急増している」という内容の特集をしていました。スマートフォンのe-mailやSMSなどを使い「宅配便を届けましたが不在でした」とか、「新型コロナによる給付金の申請が済んでいません、今すぐこちらから」といった内容のものが多いとか。自粛が続く中で人々のネットにつながる時間が増え、被害も増えているのだとか・・。
 そう言えば、先日私が庭先にいるとこんなことがありました。ニコニコとした顔で近づいてくる若い男性。「こんにちは〜、プロパンガスの切り替えに参りました」と。頼んでもいないのに、いきなり切り替えに参りましたはないだろ、これはちょっと悪質だな・・と思いながら話を聞いていると「ガス代がお安くなるので、今この町内いっせいに切り替えるということでお手続きをお願いしています」「今ご利用のガス会社さんにはこちらから連絡してご了解を頂いています」と。
 よくある切り替え業者による勧誘ですが、言葉の使い方によっては詐欺だとも言えます。「私と金庫屋さん(地元のガス屋さん)の関係は知っています?」と聞くと「あっ、いやいや、失礼しました」と言って去って行きました。格安のガス料金を提示されたので、ガスの販売会社を切り替えたら、いつの間にか料金が値上げされていた。などということがあるそうですから、どうぞお気を付け下さい。

 さて、県内で旅館・ホテル業を営む方たちのお話を伺いました。この業界の方たちが、今どれほど大変な思いをされているか、ここにあえて記さずとも皆さんのご想像される通りだろうと思います。観光地の旅館も、都市部のビジネスホテルも、通常の来客の8割、9割減、あるいはゼロといった状況が続く中で、多くが倒産、廃業の危機に陥っています。そういう人たちの顔を見たら、政治家ならだれだって「何とかしなければ!!」という思いを強く持つはずです。
 そんな中、観光や旅館業を支援しようとする政府のGO TOキャンペーンと、感染者の広がりを懸念する東京都などの自治体の間で政策のズレが生じています。感染防止のためにそうしたことはまだやらない、というのがもちろん安全な選択肢です。しかし、そうしているうちにこの国の経済が壊死して人々の生活を壊し始めたら、それもまた恐るべきこと。「やる」「やらない」の議論ではなく、どうやったら「やれるか」という方向で知恵を出して行って欲しいと、ニュースを見ていて思いました。

 ところで・・Go To Campaign という英語は・・文法として正しいのだろうか・・。

posted by おさだ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187694949
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック