2020年07月29日

生前のご厚情に感謝申し上げます。

昨日、父が88年の生涯を閉じました。
働いて働いて働いて、妹7人を嫁に出し、子供三人を大学まで行かせてくれた父でありました。
まさに老衰ということで、どこを病むことも無く、自宅で家族に見守られながら旅立って逝きました。生前に皆さまから賜りましたご厚情に遺族一同心より感謝申し上げます。
尚、通夜につきましては明日30日㈭午後6時から8時まで(密集を避けるため、充分な時間を確保致しました)、大和斎場にて執り行い、告別式については家族のみにて行う予定をしております。新型コロナの事もございますので何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
posted by おさだ at 08:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
ご愁傷さまです。

お哀しみの中に申し訳ありませんが、お通夜も告別式も家族葬で行うのが昨今の常識となっています。

お通夜の日時場所をブログで公表されたのには驚きました。万が一、お通夜という集会を通して感染者が出たら…、気になります。
招かれる方も、行かざるを得ない関係者も、迷惑に思うかもしれません。

感染爆発しているかのような現況です。議員として社会性を踏まえ、慎重に行動されてはどうかなと思いました。
Posted by at 2020年07月30日 14:02
色々なお考えが有ると思います。

今回のお通夜ですが、時間的にも、空間的にも
十分すぎる配慮の元、執り行われました。

         お手伝いの一員
Posted by at 2020年08月02日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187748768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック