2020年08月28日

記者会見について

 私の自宅は海老名市の南部にありますが、今月はほとんど雨が降っていません。最近はにわか雨があちこちで降っているようですが、どういうわけか海老名周辺は雨雲が発生せず、大地は乾いたまま。秋冬の野菜生産に向けて種まきなどの準備に入る農家も困り顔です。

 さて、今日は安倍総理が久しぶりに記者会見をするそうですが、どんな話をされるのでしょう。コロナ対策に関することはともかくも、健康不安説に対する説明がされるといったことの方に注目が集まっているようです。私も政治に携わる端くれとしては、国のトップにはいつも何を話す・・はイコール国民が何を聞きたいかということに忠実であって欲しいと思っていますが、今回の件について、つまり総理自身の健康にまつわることについては、極めて個人的なことであり、国民のだれであっても話せと求められるものではないと思っています。ただ、来年のオリンピック開催を前提に考えるなら、総理の体調といったこととはまったく別な次元の問題として、オリンピック前の早めの段階で総選挙を決断するには、すでにタイミングが来ていると思っています。今日、そのことについての言及があるならば私も「いざ鎌倉」といったところです。

 海老名耕地からは、西の空にそびえる大山の阿夫利神社。名前の由来は雨乞いの神「雨降り神社」とのこと。そろそろひと雨下さいと、阿夫利様に向かって手を合わせたい残暑の朝です。

posted by おさだ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187850517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック