2020年09月01日

自民党員

 昨日はいきなりの夕立があり、海老名駅前にいた私のスーツはぴしょ濡れになりましたが・・乾ききった海老名の大地に適度なお湿りを頂きました。おかげ様で今朝は暑さもやわらぎ、昨日より5℃ほど気温が低いようでホッとしています。

 昨日は議会運営委員会を開き、12月下旬まで続く議会の前半の日程などについて協議を行いました。どうやら県としては今回もコロナ対策に関わる大きな補正予算を編成することになりそうです。

 さて、コロナから安倍総理の辞意、新総裁選びと、ワイドショーネタの尽きない昨今です。この自民党の総裁選では党員による選挙を実施すべきだという意見があり、我々神奈川自民党としても小此木会長を通じて二階幹事長に選挙を実施するよう要望書を提出しました。しかし、選挙には時間がかかることから「政治空白を作らない」という理由でこの選挙は実施されず、国会議員と各都道府県の地方組織に与えられた三票による略式の選挙になる可能性が大。そこで私たちとしては、神奈川県の自民党として投票できる三票をだれに入れるか、本県独自の党員投票を行う考えでいます(新聞既報・正式決定は本日)。
 ちなみに、皆さんは自民党の党員て、どのくらいの数いらっしゃるかご存知ですか?
神奈川県内に約6万人。海老名市内に約600人。毎年4千円の党費を払って自民党という政党を支えて下さっている方がこれだけいらっしゃるのです。もっと突っ込んで言えば、自民党による我が国の政権を金銭的な負担をしてでも支えようという意識を持って頂いている方たち、と私は理解していて、本当に尊い事だと思っています。もし「私も自民党の党員になろう」というお気持ちのある方、いらっしゃいましたら是非私あてご連絡下さい。

posted by おさだ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187863540
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック