2020年10月21日

発熱等診療予約システム

 県は、これからのインフルエンザの流行期に向けて「発熱等診療予約システム」を立ち上げると発表しました。
 これから冬に向かってインフルエンザ等で発熱してしまう事があるでしょう。そうした時にかかりつけ医など、適切な相談ができる相手がいないという人も多い事と思います。そうした人がまず連絡を入れることによって、県が代わりに病院の予約を行なうという取り組みです。患者さんにとっても良い事ですが、受け入れる病院にとっても、事前の予約により体制をとって受け入れられるという、両方の意味で良い事だと思います。ひとまず↓の資料をお読みください。
発熱等診療予約システム.pdf
 現状は電話による受付となっていますが、LINEなどによる受付ができると更に利便性が上がりますので、このことについては早急にシステムを構築して頂けるよう要望致しました。

 まずは健康管理をしっかりとして、コロナウイルスもインフルエンザもマスクや手洗いなど、予防方法は同じですから、それをしっかりとやること。そしてインフルエンザについてはワクチンがあるのですから、予防接種を受けておくことが大事ですね。

 今日も決算特別委員会。
 それでは行って参ります。

posted by おさだ at 07:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
県立、カナリハに行きました。
会計で待ちます。
コロナ、インフルエンザ、密を避けてなるべく早く帰宅したい。

間違いのないように事務処理しているのでしょうが人ではゆっくりだなと感じます。

機械化出来ませんか?
機械に診察券入れたら会計が精算できるようにして下さい。
それから紙、減らして下さい。
何か申請する場合も紙に記入ではなくてiPad使うとか
ご検討ください。


Posted by at 2020年10月21日 09:59
ブログをどんどん更新して謝罪ブログを消し去りましょう。皆さん遠慮なくコメントするから、とても見られたもんじゃないしな。
Posted by at 2020年10月21日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188047230
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック