2020年10月29日

予防接種

 今日は爽やかな秋晴れになりそうですね。
 私の菜園は、大根が間もなく収穫を迎え、ニンジン、ニンニク、葉ネギが成長。先日サヤエンドウの種をまきました。
IMG_8028.jpg
 さて、何年か前から高血圧の持病があり、2ヶ月に一回かかりつけ医に通って投薬を受けている私。昨日もその目的で通院して参りました。診察を待つ間2本の電話が鳴り、受付の奥でスタッフが対応しているのが聞こえます。内容はどちらもインフルエンザの予防接種が受けられるか?という問い合わせのよう。私の通っている病院はとても小さな診療所なので「かかりつけの方以外はお断りしています」と回答されていました。
 私も気になったので、主治医に「私もインフルエンザの予防接種は受けられますか?」と聞いたところ医師は「まぁ、あなたの場合はね、万が一感染したときに予防接種を受けていませんでした、と言ったら問題でしょうから・・受けておいたほうがいいですよ」という・・微妙な答え。医師いわく、マスクに手指消毒、うがい・・これだけ国民がちゃんとやっていると、おそらくインフルエンザの流行は少ないだろう。むしろ接種で体調を崩すなどの副反応についてはあまり伝えられていないのが気になる。といったことでした。「ワクチンの入荷は足りていますか?」と聞くと、「それはやはり不足するだろうと思うので、うちではかかりつけの患者さんの分だけはちゃんと確保しています」と。

 今日も決算特別委員会。
 神奈川県は今年に限り、コロナウイルスとのダブル流行を防ぐため、65歳以上の方たちは無料でインフルエンザワクチンの接種が受けられるようにしましたが、10月1日から始まり一ヶ月が経過した現状を確認する必要があると感じました。

posted by おさだ at 08:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
>むしろ接種で体調を崩すなどの副反応についてはあまり伝えられていないのが気になる。

やっぱり知っているお医者さんは避けて居るのですね。
予防接種ワクチンの中身が何かを知らずに安易に摂取するのは如何なものかと思います。色々とあるワクチンの中には、水銀が入っているモノもありますよ。ご存知でしたか?
今度のコロナのワクチンについても、多くの摂取者の中でどれだけの副作用を起こす人が出て来るのか、実際に何年後かに影響が出るのか、全てまだ未知数です。早々に安易な気持ちでワクチンなど打たない方が良いと思います。ワクチンは単なる風邪の予防薬ではありません。

こういう例もあります。厚生労働省のサイト↓
https://www.youtube.com/watch?v=8aIVDftSGKY


Posted by suetsugu at 2020年10月30日 01:29
追記。
そうそう、インフルエンザワクチンを接種して、インフルエンザに掛かる人って何なんでしょうね?子宮頸がんワクチンで一生記憶障害って何の天罰?
製薬会社のワクチンに関わる莫大な利権がどうのこうのと、面倒な事は言いたくないですが、被害者が沢山出ているのを知っているのに黙って勧めている医者はどうかと思う。

https://www.youtube.com/watch?v=NJkJW5qbdyM&pbjreload=101
Posted by suetsugu at 2020年10月30日 01:45
suetsugu様
天罰というのは被害者個々に対するものではなく、モラルをこそ大切にしなさいという神の人類に対する警告と受け止めさせて頂きました。
Posted by 長田進治 at 2020年10月30日 07:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188072928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック