2020年12月31日

反省ばかり

 今年最後の夕日が西南西の空に沈み、2020年も暮れて行こうとしています。

 今年は・・・初孫が生まれたことの他には良いことが無く、特に私の不甲斐ない姿をテレビに映された出来事は一生記憶から消せないものとなることでしょう。今思うのは、大きな失敗をした後というのはつくづく自分を見つめなおすことになるのだな・・と。見つめなおすといっても良いものなど見えるはずもなく、55年の人生の中に置いてきた、自分自身の怠慢、欺瞞、傲慢、そして不義理、不誠実・・・今まで気づかなかったことまで、そんな色合いの記憶になって日に何度も胸の内に出来わいて来る。

 身からでた錆ですし、コロナ禍の中、いつまでもそんな事を言ってられませんが、率直なところの今の心境です。
 大晦日の都内での感染者が1300人を超えました。
 まずはこの危機を乗り越えて、日本の社会も、私自身もそこからどう変わっていけるのか・・ですね。

 さて、実家に行って年越しそばを食べる時間です。いつものように日本酒を持って、ふと、こんなとき、言葉少なに叱ってくれた親父も、もういないんだな・・。

posted by おさだ at 17:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
何ヵ月も前のことですが、腹が立ったのでコメントします。
自分は関係ないと思っていましたよね。
一般の会社ではないこと、コロナ化でいの一番に働くべきはあなた方であること。病気でも働いている国民からの給料であること、あなた方が汗水流して稼いでいるお金には到底見えませんでした。それでどんな生活をしてるんでしょうか?体を壊しても働く国民からの一意見です。
どうにも言わないと気がすみませんでした。
失礼しました。
Posted by 動画見ました at 2021年03月26日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188267891
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック