2021年01月07日

医療崩壊という定義は無いけれど

 おはようございます。コロナ禍もいよいよ今日は、政府による緊急事態宣言が一都三県を対象に発出される局面となりました。昨日、海老名市内でも病院内でのクラスターが発生し、全職員を対象にPCR検査を行なったところ22人の陽性が確認されたとのこと。今思うことは、平時の政治家は経営感覚を持たなければならないが、危機に直面した時は算盤を投げ捨てる覚悟を持つべきだと。

 昨日友人との会話の中で「欧米ではあんなに多くの人が死んでいるのに医療崩壊なんて言葉は聞かれない。それなのに感染者も死者も少ない日本ではなぜあんなに医療崩壊、医療崩壊と騒ぐのか」というものがありました。私は、「国民皆保険制度の中で、お金が有っても無くても、だれでもいつでも良質な医療を安価で受けられる、世界でも稀な体制を敷いている日本と、アメリカのような国では医療崩壊と言ってもその基準が違うのではないか」と言いました。言ってから「医療崩壊」という言葉の定義をググってみましたが、やはりそれを決める定義は無いようです。

 そんなこともあったので、議会から帰る途中、つらつらと神奈川の医療体制について考えてみたのですが・・近年神奈川県内の病院では例えば県立の神奈川リハビリテーション病院で内科と耳鼻科、透析科の医師が欠員していてもう長いことその科の一部または全部の診療が行えていません。また県内の障がいをお持ちのお子さんを対象とした県立総合療育センターでも内科医が退職してしまい、後任を一生懸命探しているものの欠員が続いています。民間では秦野赤十字病院で医師の不在から産科での分娩が出来なくなってもう6年が経ちます。同時に看護師の不足も慢性的な問題となっています。これらは問題の氷山の一角で、医療資源の不足が近年県政の重大な課題となっていました。
 一方、こうした問題には地域差があり、国全体としては医療資源が過剰であるという見方もあり、厚労省は診療実績の少ない公的な病院に対する再編計画に乗り出しています。しかし、これは先にも言った通り、地域差があり、とりわけ新潟県や北海道などで病院の作りすぎや人口の減少などで患者の少なすぎる病院の問題が発生しているようです。つまり、神奈川県などの都市圏では医療資源の不足が常態化しているものの、全国を一律に見てしまうと「病床にはまだまだ余裕があるんじゃないの?」と思えてしまう見方があるのかも知れません。
 そういうことですので、少なくとも神奈川県では病床も医療従事者も日常的に不足の状態にあると受け止めてよいと思います。そういう状態の中で今回の新型コロナウイルスの問題が発生しました。そこで県では現在1100床の病床を新型コロナウイルス感染者用に確保するよう、県内の医療機関に求めています。しかし、上記したような現状から、その確保が難しく、現在のところ845床の確保にとどまっており、そのうちの8割以上がすでに埋まってしまっていて、重症用の病床に限っては90%を超える現状にあります。しかも日々の新規感染者が600人を超えるようになって来ました。
 ここで感染者の数に歯止めをかけることができれば、なんとかギリギリ一般医療とコロナ対策を両立することができるかも知れません。でも直近のような増加傾向が続けば、医療機関が重症や中等症の感染者を受け入れきれなくなる事態が発生しかねません。そうなると一般病床を無理にでもコロナ病床に振り分けなければならなくなり、コロナ以外の診療に影響が出ることになります。と言うよりすでに知事は緊急性の少ない手術等を抑制して頂くようコロナ対応の医療機関に要請を発しました。更に今後、コロナ患者を受け入れている医療機関のオーバーユースや医療従事者のオーバーワークが続けば、思わぬミスから医療従事者への感染拡大ということにもなりかねず、コロナ対応の病院が一つでも機能不全にでもなれば、その場は医療崩壊という状態に陥ったと言えるのではないか・・。

 そんなことを考えているうちに相鉄線が海老名駅に着きました。
 日の暮れた駅前のイルミネーションを見ながら、この街も一か月間の緊急事態に入るんだな・・と。
「テイクアウトやってます」というのぼり旗を立てた飲食店に入り、三人分の弁当を買って帰宅しました。

posted by おさだ at 09:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
先ほどYoutubeで仕事をサボっている様子を見ました。魔がさしてしまうのは誰にでもあることだと思います。ですが、市民、県民、国民からしたらあなたにお金を支払いたいとは思えないです。綺麗事をいう前に自分がもらっている報酬の半分くらいを目に見える形で募金するなど、わかりやすい形で誠意を込めるべきだと思います。それが出来ないなら是非議員を辞職してほしいと思っています。ご自身でもわかっているかもしれないですが、意外と議員って誰でもなれちゃいますよね。国の半数以上が投票してない状況ですし、そんな状況が本当に怖いです。名前は伏せますが、私の知り合いでは起業して、失敗して、周りに迷惑かけて、離婚して、赤字だけ残って愛想だけめちゃくちゃいい議員になった人がいます。私も会社経営してますが、正直、たかが会社の一つも守れない人が国とか県を引っ張るリーダー辞めてくれと思います。これでまた県が、日本が少しだけ経済的にも治安的にも悪くなることになったと思っています。だから、覚悟も責任もないのだったら是非辞めるべきです。国民が素行不良でもあなたが国民に何か言う権利も説得力もないのだから。まずあなたがね。って言われます。
Posted by 匿名 at 2021年01月08日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188286536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック