2021年06月14日

時短協力金の再申請について

「インターネットなんか使えないし・・」
 やり方もよく分からないまま郵送での申請書類を作っているうちに申請期限が過ぎてしまい、大事なお金を受け取れなくなってしまった・・と、知人のつてを頼って私の事務所へやって来たその人は伏した瞳を上げるのさえ辛そうでした。
「このままじゃ店のお家賃も払えないし」 
 時短協力金の制度が始まったころには飲食店経営者の皆さんも手続きに慣れておらず、申請期限を過ぎてしまったという相談を複数受けました。これはなかなか難しい相談だな・・と思いながら県当局に確認しましたがやはり「決まりは決まりで・・ごめんなさいどうすることもできません」とお答えするしかありません。
 ガックリと肩を落として帰って行かれる後ろ姿を見送るのが辛くてたまりませんでした。

 県ではこのほどそうした方たちのために再申請の受付をすることになりました。
 朝一番その人に電話を入れました。
 詳しくは県のホームページをご覧ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/coronavirus/kyoryokukin_saishinsei.html?fbclid=IwAR30CxrcDieIsnpGm1WkjDITa57vKMr_ju8ThkjYS4QUbpaQIRx7z4-4a0U

posted by おさだ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188757590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック