2021年06月15日

胸突き八丁

 未曽有の危機のただ中だというのに、国会では野党が内閣の不信任案を提出するという。コロナ禍の今、まさか人流を発生させる総選挙など行えるはずもなく、ここは選挙好きの菅総理も冷静に受け止めて、国会では粛々と否決して感染拡大の防止と間近に迫った東京五輪の開催に向けて努めて頂きたいと思います。

 今、多くの都道府県で行われている緊急事態宣言やまん延防止措置ですが、横浜や川崎、藤沢などの繁華街では罰金を科せられることも覚悟で酒類を提供して深夜まで営業する店舗が増えていると聞きました。自粛という善意と協力金という謝礼で飲食店とそれを利用する人々の行動を抑えていくことが、すでにできなくなってきている今、20日以降の対策をどう打つか、今まさに胸突き八丁の大事な時を迎えているのだと思います。

 今日から県議会は6月定例会の開会。
 まさか解散総選挙なんて、している場合ではないですよね。

posted by おさだ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188760412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック