2021年07月03日

半夏生

 いやはや、こんなにまとまった雨が連日降り続くのは久しぶり・・というか経験上初めてじゃないかと思うくらいです。幸い台風ではないので風が無く、恐怖心が少ない。であるがゆえに増水や崖崩れなどの危険は、油断につけ入りながら静かに身近に迫っている、そんなふうにも思われます。朝一番で市内の様子を見て来ましたが、大谷峰の下を走る市道一号線などは崖から流れ出た泥が道路を覆っている部分もあり、当面の間警戒が必要だろうと思います。

 季節は半夏生(はんげしょう)。古来農家はこの時期までに田植えを終わらせ、降り続く雨(半夏雨)の下で静かに身体を休ませる。そんな風習があったとか。

 コロナと降雨。二重の意味で不要不急の外出を避けて(必要な時は躊躇なく非難を!)、難を逃れたいものです。

posted by おさだ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188811229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック