2021年07月06日

サイレン

 朝の8時過ぎ、我が家の前の県道を藤沢消防の車輛が5台、サイレンを鳴らして通過して行きました。救急車が一台、科学車輛が一台、そして人をたくさん乗せた赤いワゴン車が三台。県道の先には小田原厚木道路がありますので、おそらく熱海へ向かった広域援助隊の皆さんだと思われます。
 命のタイムリミットと呼ばれる、発災から72時間が過ぎようとする中で、懸命の捜索活動にあたって下さっている皆さんには本当に感謝しかありません。
 それにしても、昨日のニュースでは土石流の起点が盛り土であったとのこと。となればこれは人災でもあり、全国の自治体で同様のことが行われている中、今後の大きな行政課題になると感じています。

 それと県議会議員の中から新型コロナウイルスに感染した人が出たと今朝の新聞が報じています。発熱前には県議会の本会議や常任委員会が開会されていますので、議会内での濃厚接触の有無など確認作業が進められています。
 感染力の強い変異型が主流となっている中で、感染防止に気を付けていても感染してしまうケースが増えているようですから、私もよほど気を付けなければいけないし、今後の議会運営についても配慮が必要になりますね。
posted by おさだ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188819435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック