2021年09月03日

捻じ曲げ

 まったくマスコミってのは悪意なもので・・・「首相のおひざ元の自民党神奈川県連は総裁選で菅さんを応援しないと幹事長が発言した」とニュースを流したけれど、まったくここまでやるんですか?!という捻じ曲げた内容。
 自民党神奈川県連の土井幹事長は前回菅さんが圧勝した総裁選でも同じことを言っていましたが「自民党の県連組織としては、特定の人を応援するようなことはしない」と、選挙の公正を保つために実に当然のことを言っているだけのこと。それを百も承知の記者が、あたかも首相の地元の自民党組織が菅さんを見放したようなニュースにしたてて流すのだから、これはひどいものだと思います。

 とにかく、今の世論は自民党にとっても菅内閣にとっても大変厳しい状況にあることは間違いないし、マスコミもそれを煽るような報道が続くでしょう。でも、現在の国際情勢を考えても、コロナ後の経済政策を考えても、今自民党が政権から陥落するようなことがあってはなりません。とりわけ自民党の国会議員の皆さんには自戒して欲しいのですが、かつて自民党が政権の座を失ったときは必ず自民党内に深い亀裂が入り、自民党の議員が集団で党を飛び出して新党を作っています。細川護熙氏が作った日本新党のとき、小沢一郎氏や鳩山某、渡辺なんとかさんが作った新進党とかみんなの党とか・・もう名前も思い出せないような政党の数々。こうした現象が起きた時に自民党は自壊してきたのだから、今大事なことは結束すること。総裁選での政策論争はおおいに結構。でも自民党は自民党として結束し離反者を出さない事。これだけはお願いしたい事です。

posted by おさだ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188970075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック