2021年10月11日

自然の摂理

 神奈川も東京も新型コロナウイルスの感染(確認)者が減少・・というか激減しており、今月24日まで営業時間の短縮を要請している飲食店への取り組みについても前倒しして解除しても良いのではないかとさえ思えて来ます。でも今のところ神奈川県議会ではそういった議論は出ていません。なぜ激減しているのか・・その理由がわからない状態ですから判断は難しいとも思えますが、どうやら人流の抑制や会食の自粛といった社会的な取り組みとは別次元の要素でウイルスが増えたり、減ったりしているような気がします。つまりウイルスの側の都合や生き残り戦略・・みたいな事では・・と。注)社会的な感染対策はとても大切です。
 今日は県議会で8つの常任委員会が開催されます。私は文教常任委員ですので、学校等教育現場での感染対策について議論していますが、これから受験に向けて大切な季節を迎えますので、子供たちの学びを守る観点から、可能な限り授業などを正常に戻していく方向で議論したいと考えています。
IMG_9434.jpg
 私の畑でオクラの花が咲いています。自然の摂理に従って花は咲き、実を付ける。ウイルスにもそういった摂理があって、生きているのではないだろうか。

posted by おさだ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189057339
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック