2021年10月26日

厳しい戦況

 秋篠宮さまが言われた通り、憲法には「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。」とされています。今日、内親王眞子さまと小室圭さんのご結婚が発表されるということですが、私は心から御祝福申し上げたいと思っています。お二人には心無い中傷やマスコミの嫌がらせにめげずに愛をはぐくんで行って欲しいし、またそういう二人をあたたかく見守ることのできる日本国でありたいと思うのです。

 さて、衆議院議員の選挙も終盤に入りました。甘利明候補の支援をしていますが、「自民党幹事長」というと、なんだか「悪い人」のようなイメージが有権者の間に根付いてしまっているようで、このイメージに足を引かれている印象です。また、かつての金銭授受問題を蒸し返すマスコミの報道もこれとイメージがリンクしてしまっており、選挙はとても厳しい状況です。
 幹事長職のイメージは今更投票日までに変えることはできないでしょう。また、5年前の出来事は法的に「不起訴」という解決のついていることと割り切ります。そして私たちの国の経済政策を託すべき政治家として、甘利明という人物と政策的能力をアピールしていくしか無いと考えています。

 海老名市を始め、大和市、座間市、綾瀬市の有権者の皆様、どうか甘利明をよろしくお願いします。

posted by おさだ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189092110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック