2022年01月08日

政府の責任

 野党に大穴と言われても仕方がないと思う。オミクロン株を水際で防ぎ、時間を稼いでワクチン接種などの対策を進めるとしていた政府だが、米軍内での関係者の入国については、PCR検査などの対策が充分に取られておらず、今回の「基地由来」による感染拡大につながった件、政府の責任は重い。
 この際、感染拡大防止について米軍との連絡調整を担っていたのが政府のどのセクションで、これまでどういう要請や回答などのやりとりがあったのか、ここは明確にしてもらわないと、多くの米軍基地を抱える神奈川県としても看過するわけにはいかない問題だと思う。
 思うに、問題の根幹には日米軍事同盟について、我が国は米軍に守ってもらっているから強くは言えないという、日本政府の遠慮があるような気がしてならないが、そういうことと今回のようなこととは別問題であり、感染予防はなにも我が国だけのための取り組みではないはず。
 まさかそんなことは無いと思うが、軍関係者の出入国における感染対策について、我が国の要請に米軍が応じていなかったとしたら、極めて深刻な問題だ。

 県議会からも政府の対応をただすべきだと思う。

posted by おさだ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189257026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック