2022年05月20日

団長という仕事

 自民党県議団、49名の団長に就任致しました。団長なんて言うと、まるで応援団か消防団かのような印象ですが、県議会最大会派の政策を取り仕切る政務調査会長と、議会全体の運営を司る議会運営委員長と、その他諸々の仕切りをする団長の私とで力を合わせ、これから県議会をより良いもののできるよう努力して行きたいと思います。

 それで、その団長の最初の大仕事が、所属議員の今年の常任委員会、特別委員会、予算委員会、決算特別委員会その他の所属を決めること。議員個々に自分の得意な分野や関心を寄せている政策などがありますから、所属したい委員会というものもそれぞれにあります。その意向を確認しながら人事を決めていくのですが、当然のこと全員の希望に沿えるわけでもありません。この一週間はそうした仕事に追われて息つく暇も無い状態でした。

 議会へ向かっています。

posted by おさだ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189546172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック