2022年05月30日

継続が断たれ

 厚木の七沢にある神奈川リハビリテーション病院には利用者が使えるWi-Fiが設置されていないことから、入院したり、長期のリハビリ生活をする人たちから整備を求める声が寄せられています。しかし、最近では病院などの施設を狙ったサイバー攻撃が発生しており、Wi-Fiを整備するにしても高いセキュリティを備える必要があります。そのため、設置には数千万円の費用がかかるとのことで、整備の目途がたっていません。
 手足だけでなく、視覚や聴覚などにハンデキャップを持った人にとって、スマホや携帯電話はその機能を補完する意味からも大切なものであり、フリーにネット環境にアクセスできる環境整備は一般の人が考えている以上に大切な事。実にもっともな要望ですが、これに応えられない神奈川県とはいったい何なのでしょうか・・。引き続きの課題です。

 さて、この週末は県による水防訓練が相模川の河川敷で行われました。
IMG_0258.jpg
 以前は毎年行われていた訓練ですが、新型コロナの影響で3年ぶりの開催。「去年はこうやっていた・・」という運営の継続性が断たれ、人事異動で人も変わっていることから、運営する人たちは大変だったことでしょう。行政に限らず地域の自治会活動にしても、これから一つ一つ3年前の記録や記憶を紐解いて、元に戻して行かなければなりませんね。

posted by おさだ at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189568073
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック