2008年09月20日

服を着た王様

 今度はだれが辞めたって?
 今さら驚きもしない・・・辞任。

 裸の王様なんて書いたこともあったけど、確かに俺みたいな議員にも「センセー、センセー」と言ってへつらう人たちがいることを思うと、政治家なんてちょっと気を許していい気になってたら本当に裸の王様になっちまうなぁ。

 ただその逆もまた然りかな。

 ちゃんと服を着ている王様なのに民衆の前に立ったら遠くの方でクスッと笑う者がいる。「王様は裸よ。」と誰かが言うと笑いは次第に広がり気付けばみんながいっせいに王様を指差して「裸だ、裸だ!王様は素っ裸だ!」と・・・

 ちゃんと服を着ている王様も次第に不安になり、ついに自分は裸なんだと思い込んでお城に逃げ込んでしまう。今の政治ってどちらかと言うとそんな感じではないだろうか。

 
posted by おさだ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19714425

この記事へのトラックバック