2008年11月15日

フェンス直します。

vtFX.jpg 杉久保の県道藤沢ー厚木線、なかさしストアーから200メートルほど藤沢方面に進んだところに信号があります。

 かつてここで悲しい交通事故があり、一人の方が亡くなりました。この事故の際、交差点付近を流れる川のフェンスが大破し、壊れたフェンスは応急処置的に工事用のバリケードを針金で縛りつけるような処置がされています。

 その事故からすでに2年が経過しました。いまだにフェンスはそのままです。

 近所の子どもたちも歩く歩道ですし、台風のときなどはバタバタと揺れて危険な状況もありましたので管理者である県に早急な改善を申し入れてきました。

 説明では・・・交通事故によってガードレールなどの公共施設が壊された場合、事故を起こした人に修理費用を負担して頂くことになっているとのこと。しかしこの事故の場合は一方の方が不幸にも亡くなっていらっしゃるため、事故の原因を特定できず、事故を起こした2台の車輌のどちらのドライバーに費用を請求して良いか分からない状況が続いている。

 とのこと。

 それじゃいつまで放っておいても何も解決しないではないか。施設の管理者である県が早急に改善をして欲しい。こんな不完全な状態を放置して歩行者が川に転落でもしたらどうするんだ!責任者出て来〜い!

 というわけで、この場所については今月中にフェンスの改修を行いますので近隣の皆さんご安心下さい。


 というわけで・・・県会議員として、こういうことも日常活動の一環として行なっているわけです。皆さんも何かございましたら遠慮なく事務所までご連絡下さい。

長田進治事務所 海老名市大谷北1-5-27(みずほ団地集会所隣)
電話 046-236-0505

posted by おさだ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22875333

この記事へのトラックバック