2008年11月19日

奥多摩へ

1.JPG 丹沢の山々では、増えすぎてしまったニホンジカによって草木が食べつくされ、表土がむき出しになった山肌は雨によって洗われ、土壌の流失や大規模な崩落などの問題が起きています。そのほか里山に現れた鹿による農作物の被害など町場に住んでいる者には想像できないことですが、現地の人々にとって事態は深刻な問題となっています。

 そのような中、神奈川県では「管理捕獲」として毎年多くの鹿を捕殺しています。その数、平成20年度は約800頭・・・とても辛いことではありますが、生態系全体の保全を優先しなければならない現実の中、これは仕方の無いこと、と考えております。

1232.JPG さて、先日新聞報道にもありましたが、松田町がこの捕殺した鹿の肉を食用に提供して町の特産にしたい。という希望を持っており、自民党県議団に対して協力の要請があげられております。

 実際、山の上で撃たれた鹿はそのまま埋められているのが実態で、それはいかがなものか?という意見は他からも聞こえております。しかし、実際に食用として提供するには“食品衛生法”という厳しい法律の規定があり、鹿を捕殺してから2時間以内に解体して冷凍などの保管をしなければならない決まりとなっております。1600メートルもある丹沢の山で鹿を撃って2時間以内に処理施設まで運んで解体・・・実際不可能なようにも思えますが、実は調べたところ東京都の奥多摩町でそれを実行しているとのこと。一昨日は政務調査の一環としてさっそくその施設を訪問し、現地職員の説明を受けて来ました。

 40kgの鹿を解体して取れる食肉部分はわずか4kgほどとのこと、現在1kgあたり5,000円で町内の飲食店に卸しているとか・・・その他なかなか机に座って情報を集めるだけでは分からない難しさも実感してまいりました。実際その肉料理も食べさせて頂きましたし・・・
 今日は時間が無く乱文です!すみません。

 
posted by おさだ at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
先日コメントを入れたものです。
最近、県の様子、仕事内容、本当によくわかります。
これからも、テレビのコメンテーターではなく、あくまでも、海老名市でたった一人しかいない県議会議員として、県政の事を主に伝えてください。
細かい県政の事でも、県議会議員同士の事でも、とにかくあなたは、海老名市で唯一選ばれている県議会議員です。
あなたが、県政の事を発信しなくなっては、この海老名市では他に誰も県政の詳しい事が分かる人間がいないのです。
これからも、このような記事をどんどん発信してくださいね。
わかりやすくて、とてもいいと思います。
市議会議員でもなく、評論家でもなく、県議会議員に選ばれたのです。
それを見失わず、頑張ってくださいね。
Posted by at 2008年11月19日 18:11
ありがとうございます。
Posted by おさだ at 2008年11月20日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23079464

この記事へのトラックバック