2008年11月23日

殉職自衛官

q.jpg 先日横須賀の自衛隊武山駐屯地にて殉職自衛官の追悼式が行なわれました。国家の防衛という尊い任務にあたり、命を亡くした歴代の殉職者の方々の慰霊と遺族の皆様に哀悼の意を表すための式典です。

 厳粛な儀式に身を置きながら、しばし国家の防衛について考える時間を頂きました。

 幹部自衛官による論文問題などに揺れる防衛省でありますが、今日も北の大地で吹雪に凍えながら任務にあたる自衛官、南の島で灼熱の太陽に照らされながら任務にあたる自衛官もいることを忘れてはならないと思います。
posted by おさだ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23245625

この記事へのトラックバック