2009年02月02日

再発見!(うどんの美味い店)

2.JPG さがみ野のさくら並木商店街の一角にかつて美味いうどん屋(味平)がありました。小さな店舗でしたが、四国出身の寡黙なご主人が手打ちする讃岐うどんは表面がやわらかく汁によくからみ、そのくせ芯はコシがあってモチモチとした食感の本当に美味しいうどんでした。

 いや実は学生時代讃岐出身の代議士の事務所でアルバイトしていた経験のある私はそのころ本場の讃岐うどんをよく食べさせられていたせいもっあってうどんには少々うるさいのです。

 ところがその味平が街角から姿を消したのが3年前。もとより寡黙なご主人でしたのでどこへ行ったやら良く分からないまま私は美味いうどんから遠ざかっていたわけです。

 しかし一昨日、偶然そのお店を発見した私です。場所はと言えば厚木は国道129。山際交差点を中津の方に向かって行って1kmほど行った右側(厚木市下川入)です。
 味平という名前と「本場讃岐うどん」ののぼり旗、たまたま前を通りかかった私はちょうど昼時ということもあり恐る恐る入ってみた次第。

 懐かしく、そして美味い味でした。
posted by おさだ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26184684

この記事へのトラックバック