2009年09月17日

民主党政権誕生に寄せて

 ニッポンの政治に新たな一歩を示す政権交代が行われました。民主党政権にまずはエールを送り、しばらくは温かい目で見守りたいと思います。細かなことで揚げ足を取って政権を転覆させるようなことがあっては国民の利益にはなりません。

 そして私たち自民党はこの機会にしっかりと党の立て直しと体質の改善を図り、4年後には正々堂々と政策論で民主党政権と交代できる体制を作り上げる。

 自民党や民主党のために政治があるわけではありません。どっちがやっても国民のためになればいいのだから。

 4年後にはと書きましたが、新政権がこれまでの硬直したわが国の政・官・業のしがらみに風穴を開けるのにそのくらいの時間は必要でしょう。そして自民党の方も古い体質の政治家を追い出し、地方組織まで含めた自己改革をするのに少なくとも2〜3年はかかると思います。


 昨日は県議会本会議の開催日。松沢知事にイマイチ元気がありません。きっと・・・「国会議員のままでいたら俺も今頃入閣してたかもなぁ・・」なんて思っているのだろうか。
posted by おさだ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32186252

この記事へのトラックバック

成功する価値観
Excerpt: マニュアルを見ていると、「俺はそうは思わない。」とか「俺だったらこうする。」と思うことが多々あると思います。価値観は人それぞれなので、異なる意見が出てくる事は当然のことです。しかし、ここで、あなたのこ..
Weblog: サラリーマンが在宅の内職副業で副収入を得る方法[年収1000万円安定収入獲得プログラム]川島和正
Tracked: 2009-09-17 17:27