2009年09月26日

かながわサイクリングロード構想

 明後日に行なわれる神奈川県議会の建設常任委員会で私は構想を提案しようと計画している。

 それは神奈川県中を自転車で移動できるサイクリングロードや遊歩道をネットワーク化する壮大な構想だ。

 なにを大それたことを・・・と思われるかも知れない。しかし決してそんなことは無い。

 海老名にお住まいの方なら横須賀水道の水道みちというのをご存知だと思う。あれは県西部の酒匂川や相模川から横須賀までまっすぐに幾筋も通っている導水管という大きな水道管の上部にある道だ。地下を水道管が通っている関係で地上部を車道にするのが難しく、多くは緑道などとして各々の市や町が整備したり、あるいは荒れた状態になっている場所もある。これが県の西部から東部に何本も一直線に貫いているのだ。

 横須賀水道に限らず、横浜水道も県営水道も多くは県の西部から人口の密集する東部に向けてこの導水管を敷いている。これを県全体のスケールでサイクリングロードや遊歩道としてネットワークして行こうというもの。

 更にもう一つ。今度は北から南の方向に流れているものがある。それが相模川や境川などの大小の河川だ。この河川の堤防部分も堤防道路としてサイクリングロード化することができるし、すでに進んでいる地域も多い。

 この神奈川を東西に走る水道みちと南北に走る堤防道路をつなげていく。これが私がこれから県議会議員として提唱して行く「かながわサイクリングロード構想」だ。

 明後日はその一発目の質疑になる。できる、とか、できない、とかいう議論ではなく、まずは提案として県当局に受け止めてもらうことから始めねばならない。
posted by おさだ at 18:28| Comment(6) | TrackBack(2) | 政治
この記事へのコメント
貴職は普段自転車に乗っていらっしゃいますか?
私はもう50年も自転車に乗って遊んでいます。サイクリングロードも各地で走ってみました。しかし、どれもこれもダメです。マシだったのは、多摩川沿いの位でしょうか。淀川沿いも荒川沿いもダメですし、奈良のもダメ。加古川あたりの新幹線沿いのもダメ。宮城県の貞山堀沿いのはホントにダメ。多摩湖〜三鷹の水道管上のコースや世田谷〜成城付近の水道道路もダメ。ダメという大きな理由は、路面の凸凹です。車道の路面の凸凹レベルとは比べものになりません。また、川沿いのコースでは、道路や線路と交差する部分などで堤防の上から下へ、下から上へ、と振り回され、また、原付バイクの乗り入れ防止用の柵により、度々停車しなければなりません。水道管上の道路は、一般道と交差している部分で、柵があったり、必ず停止が必要です。たまに自転車に乗ってみる方が、小さな子供と一緒にママチャリで時速10km位で走る分には良いかも知れませんが、普段から自転車であちこち行っている大人が乗る時速30km程度以上で走る自転車にはとても向きません。国土交通省の予算により、各地で自転車道が整備されていますが、中には、どう見ても歩道としか思えないような設備を自転車道と称して整備しているひどい例もあり、ホントに「?」です。貴職が主張されているサイクリングロードは、そんなものでないとは思いますが…。
サイクリングロードも良いですが、それよりも、一般道の左端に幅1〜2m程度の路側帯(兼自転車用車線)を設けていただけないものでしょうか。フランスの幾つかの都市では、そういう走行車線を見かけました。
我が国では、そのような自転車レーンについては、バスの停留所との関係が云々、とか、左折車との関係が云々、とか言う向きがありますが、そんなことは、大した問題ではありません。そう言う箇所は、今でも危険はありますが、注意して走っています。路側が設けられた場合でも、注意して走るべきなのです。今より悪くなるわけではありません。
私の近所にも、1〜2m程度の路側が設けられている道が有りますが、そう言う道は、比較的安心して走れます。残念なのは、その路側がずーっと続いているわけではないことです。
自転車も最近は性能がアップし、ツーリングを楽しんでいる方も増えています。一方で、歩行者との関係で問題も起きています。私も歩道を歩いていてヒヤッとさせられたことが幾度もあります。そんな現状を変えていくためにも、サイクリングロードも良いですが、一般道を整備して「自転車は車道左端路側帯を通行」化を推進していただきたいものです。もともと自転車は車道を走るべきものなのですから。
Posted by 匿名 at 2009年12月02日 23:00
自転車には乗りますが、もうしわけございませんが今回の件ではおっしゃるような高速型の自転車が快適に走れるような道をイメージしているという感じではなく、一般的に言うママチャリや歩行者などがゆったりと移動できるようなもので考えております。サイクリングロードと言う表現が適切でないようでしたら「自転車道・歩道」などと表現を改めたいと思います。
Posted by おさだ at 2009年12月04日 08:08
神奈川県のサイクリングロードで検索してこちらにたどり着きました。
ブログ内容を見て応援しようかなと思いましたが、コメント欄の内容を見るとちょっと違うようです。
僕も健康のためママチャリやクロスバイクで50〜60km走っていますが、望んでいるのは「匿名」さんと同じようなサイクリングロードです。
きっと「匿名」さんも同じ思いで「リーダーがこの考えでは」とがっかりしていると思います。
ぜひサイクリングロード構想を提案する前に50〜60kmを半年くらい走ってみてほしいと思います。
Posted by トンサン at 2010年08月06日 00:14
残念ですが、基本的なイメージが違うようです。
Posted by おさだ at 2010年08月06日 01:04
自転車政策はインフラ整備
自動車保有率の減少
自転車移動距離の倍増を、いつまでにどれくらいと掲げるべきです

この手の話ではありきたりでうんざりしますが、自転車の為の政策や整備をする側がマイホームマイカー所有者で現場と社会のニーズを理解していない、形だけの成果のカタルシスがコメント1さんが走り見てきたSRで憤るのも当然ではないかと思われます、日本は世界一お金を掛けた土建国家なのに実情は貧弱で狭い道路、更に貧弱で端っこに追いやられるサイクリングロードの扱いは全ての自転車乗りにとって歯がゆい限りです、
しかし、ポートランドだって現在の環境都市とまで言わるようになるまで10年かかったわけで神奈川県もそれくらい長期的で有機的な自転車政策並びにモーダルシフトを提唱・実現して欲しいです、世界中の自転車乗りが神奈川に集まるくらいに、ポートランドが全米の環境企業を誘致したように。
Posted by 一自転車乗り at 2012年10月05日 18:41
失礼、SR訂正CRです、
ママチャリを自転車文化として捉えるのは無知蒙昧で自転車の秘める可能性への否定です、
のんびりとルールを守らず、ぬるま湯に浸かるかのような自転車との関わりは一見楽でしょう、しかし使い捨てても心の痛まない自転車に道具としての一分があるでしょうか?人が走る以上のスピード=命が多少なり掛かっているのに、
自転車の本質や可能性はそんなもんじゃないでしょう、なにより美しくありません。
Posted by 一自転車乗り at 2012年10月06日 15:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32435360

この記事へのトラックバック

香里奈が初の連ドラ主演が決定!元カレからプライベート映像が流出!!
Excerpt: 香里奈のプライベート映像が流出してるよ。 ひとつは、元カレがこっそり部屋に仕掛けていたカメラに映ったベッドの上での激しい香里奈ちゃん。
Weblog: 香里奈が初の連ドラ主演が決定!元カレからプライベート映像が流出!!
Tracked: 2009-10-03 16:56

小さい頃は得意だったのに
Excerpt: 10年くらい自転車に乗っていないのです。
Weblog: サイクリングしあた〜
Tracked: 2009-10-28 18:51