2009年10月13日

世相・・かな

 だんだん肌寒くなってきて、秋の深まりを感じますね。我が家でも母親の得意料理の生姜の煮付けが届いたり、そろそろコタツを出そうかと、そんな話題が出たり。

 秋になるとなぜか口ずさむ歌があります。

♪京都〜大原三千院♪恋に疲れた女がひとり〜♪(デュークエイセス)

 子どものころ、何かとても悲しいことがあったんだと思います。そのときコタツに体ごと包まりながら泣いていたらテレビから流れて来たのがこの曲。秋が深まるとそのときの感覚がよみがえるんですよねぇ・・

 さてこの時期になると食品メーカーのシチューのコマーシャルが始まります。今年は素敵なお母さん(役)になった西田ひかるさんが野菜の苦手な子どもにクリームシチューを作って食べさせる内容のテレビコマーシャルが印象的。とてもほのぼのとしたコマーシャルなのですが・・・画面に出てくるのは終始母と子(男の子)のみ。だんらんの夕食にも父親の姿はありません。なんだか寂しいなぁ・・これも世相の一つでしょうか。それだけ父親の存在が家庭の中で薄くなったのか、それとも母子家庭も増える中で何らかの配慮やねらいがあるのでしょうか・・・コマーシャル一本でそんなことを考えるのは私くらいのものかな・・・

http://housefoods.jp/products/tvcm/tvcm_onair090901_02.html
posted by おさだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32904586

この記事へのトラックバック