2009年12月01日

今日から

 事業仕分けという予算編成作業の一端が国民の皆さんから高く評価されていますが、本来三権分立の法体系の中にある私たちの国ではこれが当然の姿なのだと思います。

 しかし、一方的で高圧的で問答無用の切捨て作業ばかりが本来の事業仕分けではない。
 
 三権分立は決して三権対立であってはならないのです。

 今日から12月定例議会開会。9日には三度目の一般質問に立ちます。上記の事柄について、質問の前段で述べるべく今、草稿に心血を注いでいます。
posted by おさだ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33950573

この記事へのトラックバック