2009年12月14日

信号設置

OM.JPG 数年来の懸案であった、県立相模三川公園入り口交差点への信号機設置について、ようやく実現することができました。
 飛ばす車の多い、曲がりくねった細い抜け道と公園に進入する車の危険な交差点でしたから、これでまた一つ地元に貢献できたかな・・・と、信号を見上げながら思います。(海老名警察交通課長はじめ関係者の皆さんに感謝!)

 ただ、近年はこの広い神奈川県内で一年間に新たに設置できる信号の数は60件程度。そのうちの一本でも海老名に持ってくるのは結構大変な状態。原因は予算の不足と・・あとは全体に信号が増えすぎてしまって交通のスムースな流れへの支障が懸念されることと。維持費用がかさんでいること。

 私は主張しました。それでも必要なところには信号機を設置すべき、そして一方で街の変遷の中で必要性の薄くなってくる信号機もあろうからそれは撤去して行く。両面の作業が必要なのではないか。特に海老名のように人口も増え、高速道路もできて交通量の増えるまちと過疎化が進むようなまちとを同じ物差しで計らないで欲しい。

 とにかくまた一つ、地元に貢献できて良かった。
posted by おさだ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34191674

この記事へのトラックバック

ジテツー
Excerpt: ジテツー(自転車通勤)の良さは、身体の健康、心の健康、環境にやさしいの3つです。ジテツーの楽しみ方を紹介するブログです。
Weblog: ジテツー
Tracked: 2009-12-14 13:57