2010年03月08日

不適正経理問題は専門委員会で

 県議会2月定例会も半ばを過ぎ、今日はこれから「安全・安心特別委員会」に出席し、90分ほど質疑をして参ります。

 さて県民の皆さんからの信頼を失墜させ、激しい抗議を頂いている県行政の不適正経理の問題。これまで8つの常任委員会でそれぞれの部署に対する質疑を行なってきましたが、明らかに消化不良。問題を追及すると各部署共に「県知事が設置した弁護士などによる第三者機関の判断・・・云々」と言って逃げてしまう。

 先日の自民党県議団の会議では「この問題を追求するための専門委員会(特別委員会)を作って集中的に審議すべきだ。」という意見が出され、全員が一致しました。

 本当に私的流用など不正な行為を行なっていたのは今回報道されている3名の職員だけなのか?まだまだ実態がつまびらかにされるには程遠い状態。こんな中で知事一人が形式的な責任をとって幕引きにしてしまうようではいけない。
posted by おさだ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36119840

この記事へのトラックバック