2010年04月06日

さくら

090406_132409_ed_ed.jpg 桜の花について 深いい話

 一本の桜の樹にいったいいくつの花が咲くでしょう・・その一つ一つの花の中にも早めに花を開くつぼみもあればなかなか開かないつぼみもあります。

 桜の花といえば散り際の美しさが魅力ですが、桜は全てのつぼみが咲きそろって、、いや咲きそろうのを待って散り始めるのだそうです。みんながちゃんとそろってから・・「では先に行くね。」と散っていく。

 色々な意味で深いお話ですね。

秒速50センチメートル
 ちなみに今日みたいな無風の日、桜の花びらが散るときの速度が秒速50センチメートルなんだそうです。その自然が演出する速度に私達日本人は敏感なんですね。感じてしまう・・・同じ秒速50センチメートルで移動するものと言えば・・降るボタン雪・・夏の夜空に舞う蛍・・だそうです。
posted by おさだ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36898690

この記事へのトラックバック