2010年04月19日

政界の混迷・政権瓦解は必至と思う。

 まったくダメな政権だ。何でも花火を打ちあげりゃいいってもんではない。
 沖縄での普天間基地移設問題では完全に同盟国アメリカのヒンシュクをかい、オバマ氏からはすっかりコケにされてしまったと今日の新聞報道にもある。本当に国民の一人として情けない。徳之島の反対運動が盛り上がっているって、そりゃ当たり前だろ!そんなことハナっから分かってるだろうが!

 問題はアメリカだけではない。永住外国人への地方参政権付与の問題はどこへ行った?私は以前からこのテーマについては柔軟な姿勢でいると書いてきたが、民主党政権はぶち上げるだけしておいて、批判的な世論が高まるといつの間にか知らん顔を決め込んでしまっているではないか・・・こんないいかげんな政権のおかげで本当に気の毒なのは当の永住外国人の皆さんである。今回の日本国民の批判的な世論を見て彼らがどれほど傷ついたか!本当に申し訳ないことではないか。その程度の予想もつかずにこの問題を政権政党として表にさらしたとしたら本当に馬鹿げた話である。

 16年前、日本新党や新党さきがけなど新党が乱立したことがある。これは新政権発足のための息吹であった。一方昨日も新たな政党が発足したがどれも新政権である民主党を否定するための新党である。

 いよいよこの国の政界の混迷は深みを増す。民主党政権は早晩瓦解するだろう。問題は7月の参院選挙より前なのか?後なのか?それとも来年4月の統一地方選より前なのか?後なのか?そういう話だと私は認識している。
posted by おさだ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37216953

この記事へのトラックバック

新婚旅行 国内 ランキング
Excerpt: 新婚旅行 国内 ランキングについての情報です。
Weblog: 新婚旅行 国内 ランキング
Tracked: 2010-04-20 11:54