2010年06月12日

大地

1.jpg 海老名耕地に水がひかれ、田植えの季節到来である。

海老名駅周辺の田んぼを見てお気づきの人もいらっしゃると思いますが、一般的な田んぼのサイズと少し違って細長い形をしています。
 これは古く奈良時代からの条里制のなごりと言われています。条里制、班田収授の法なんて・・そういえば中学生の頃習ったような・・
 都市と水田のマッチした姿が海老名の魅力ですが、市役所前の田んぼがまた大きく埋め立てられています。大型のレストランができるとか・・・見るにつけ、歴史に育まれた耕地がまた一つ侵される様に胸が痛みます。

 話は変わりますが、中学生の頃に読んだ「大地」という小説を今になって読み返しています。文化大革命期の中国を生きる農民の姿をえがいた長編の大作で、作者のパールバックはこの作品でピューリッツァ賞を受賞し、後に女性初のノーベル文学賞を受賞しています。

 今読んでも実に濃くみずみずしい、そして難しい大作を当時中学生の私が何を思いながら読んだのか・・・

 今年も豊年の年でありますように・・

 
posted by おさだ at 07:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治
この記事へのコメント
鳩山政権から菅政権に交代しました。

約8カ月の短命内閣でした。

普天間基地問題の対応については、防衛上、また外交上問題がありましたが、沖縄と同じく多くの米軍基地を抱える神奈川県民としては、基地問題は特定地域だけの問題ではない、防衛上、また外交上必要なことならば全国民が等しくその負担を考えるべきであるということを、鳩山前首相は発信してくれたことに心から感謝したいと思います。

でも、このこともすぐに国民から忘れ去られるんだろうなー。

結局のところ、沖縄県や神奈川県がこれからもその負担を担っていくのかなー。
Posted by ウジケ at 2010年06月12日 21:16
基地負担の偏重はまさに問題があると私も思います。
鳩山総理がそのことを国民に発信してくれたのはありがたいことではありますが、何一つ前進するものは無く、むしろ地元住民からも米国からも反発されるだけの結果に終わりました。
ある程度の目論見を持った上で行動して欲しかったなぁ・・・と残念に思います。
Posted by おさだ at 2010年06月14日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38888062

この記事へのトラックバック

日本人は奈良時代から肉食だった?
Excerpt: 奈良時代の官庁街だった平城宮跡・東方官衙(かんが)地区(奈良市)で昨年見つかった土壌化した糞便(ふんべん)から、牛や豚、ニワトリから感染する寄生虫卵が検出されたことが17日、奈良文化財研究所の分析でわ..
Weblog: ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
Tracked: 2010-06-18 02:34