2010年07月01日

選挙はPK戦じゃ意味が無い。

 サッカーワールドカップで惜しくも敗れたニッポン代表。よく頑張ってくれました。PK戦での敗退は悔やみきれませんが、ここは気持ちを入れ替えて7月11日の参議院議員選挙に向けて国民の皆さん頑張りましょう!

 選挙の状況は自民、民主ともにニッポンVSパラグアイのような一進一退の攻防が続いています。
 積極的にしかけて行って相手の焦りを誘い、ゴール前でファウルを取ってフリーキックのセットプレーに持ち込みたい自民党ですが・・・
 対する民主党もかつての攻撃的な姿勢は息を潜め、無難な言動が目立ちます。控えの小沢選手が出てきてくれると自民党としてはやりやすいのですが、今はベンチでイライラする監督のやり方にケチをつける姿しか見られません。
 
 自民党よ、ハーフタイムも終わった。いよいよ後半45分の笛が鳴る。相手の敵失など待っていないでバックの選手も前陣に上げ、控えの選手も一体となっての総力戦を挑め!ウィーポイントは必ず見つかる、耳を澄ませばきっと国民が教えてくれる。

 民主党よ!あなた達が最近は自民党とどう違うのか?分からなくなるときがある。センターラインを挟んで戦うからサッカーも競技になる。今のようでは選択のしようが無い。

 選挙を時の運で決まるPK戦のような試合にしてはいけないんだ!
posted by おさだ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39364538

この記事へのトラックバック