2010年09月21日

仮想敵国

 菅総理の人気は小沢一郎のおかげ。党内に悪役がいることで善玉としての地位を保つ。かつて自民党でも小泉氏が古い自民党を敵にするという手法をとったが、それに似た状態。しかし所詮は自己完結のマスターベーションだけにしらけるのも早いことだろう。

 さて、日本の政治が国会も開かずに自作自演の茶番を演じているうちに中国との関係は近年で最悪の状態に陥っている。
 民主党政権が中国との間で掲げた戦略的互恵関係とやらはいったいどこへ行ったのか・・小沢一郎にはこんなときこそ600人の大訪中団でも結成して言いがかりをつける相手を黙らせて見せて欲しい。あの訪中団は参勤交代にすぎなかった・・のか。

 まぁ相手が相手だけにこんなときは無視するに限ると考えているようだが、それにしてもあれよと言う間に強大になりすぎてしまった中国。下手をすれば日本の領土が侵略される事態になりかねない。

 アジアだ隣国だと言っても結局民主化されていない国を相手に私達の国が同盟的な関係を築くことなどありえないし、こんなときはやはりアメリカ頼みの外交となるわけだが、沖縄の基地問題ですっかり信頼を失っている日本の政権をアメリカは相手にしてくれるだろうか?

 つまり政権交代が行なわれようとも、日本という国の世界の中での立場は何一つ変わらないという当たり前のことを民主党の政治家は自覚すべきだ。
posted by おさだ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40840986

この記事へのトラックバック

ぜったい無理無理ww!
Excerpt: 足でチンコいじられてスマタされて…我慢しろって方が無理だwww 興奮しまくってその後中出ししたら 「激しいのイイ!!」って11万もくれたんだけどww
Weblog: シックス
Tracked: 2010-09-22 07:40