2010年12月18日

宇宙戦艦ヤマト・リアルタイム世代

 あの伝説のアニメ、宇宙戦艦ヤマトの実写版が放映されていると言う。

 小学校5年生、6年生・・まさにリアルタイムであのアニメを見ていた世代としてはワクワクせざるを得ない・・・森雪はだれがやるの?スターシアは?沖田館長の「地球かぁ、何もかもが懐かしい・・」という最後のセリフは・・

 見てきましたよ。はい。
 これから見る人のためにあえて感想は述べません。

 ただ一つ、ガミラス星に突入して自爆する真田を演じた柳葉敏郎・・・あえて原作アニメの真田の声色をまねていたうな・・そっくりな声なんです。これから見に行く人がいたら注意して聴いてみてください。と言いますか、原作の出演者の声まで今だ鮮明に覚えているのだから、やはり子どもの頃の自分には影響の大きなアニメだったんでしょうね・・・。
posted by おさだ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42136714

この記事へのトラックバック