2011年02月25日

収穫

 3日間の日程で行なわれた県議会の一般質問が昨日終了しました。二日目に登壇した私の質問についてはいくつかの収穫がありましたのでご報告致します。

 まず一つ目として都市計画道路、下今泉・門沢橋線の河原口オートバックス前から国道246方向へ向けての道路整備については知事の口からはっきりと「詳細設計に入ります。」という回答をもらいました。更に、整備に時間がかかるようなら暫定的に交差点部分に右折車線を付けて欲しい。という要望にも県土整備局長から「用地が買えれば実施します。」という答弁がありました。

 社家の相模川取水堰の上に架ける新橋「さがみ新橋」については、ひとまず現在すでにかけられている幅4mの管理橋を歩行者や自転車が通行できるように開放する取り組みを始めていき、将来的には計画通りの車道を建設します。という回答がありました。とりあえず歩道としてでもこの橋が開通すれば、対岸から有馬高校に通っている110名の生徒の通学が楽になるほか、JR相模線の社家駅(現在海老名市が駅前広場の整備に着手)を利用するために厚木側から人がやって来るケースも増え、駅の賑わいにつながるでしょう。

 海老名インターから厚木インターの利用料金を県が補助して100円で使えるようにして、橋の渋滞を緩和しよう。という提案については収穫と言えるような回答は得られず、検討課題ということになりました。

 平塚ろう学校での教育の充実についてはしっかりと訴えることができましたので、少しずつでも成果が現れていくと思います。

 七沢リハビリの再整備計画について、おそらく透析の設備を導入するということについてはなんとか押し込めたかな、という実感があります。今後の成果にご期待ください。


 議会を終え、満員電車に揺られて海老名駅を降りると4月の選挙を戦う相手候補の方が大きなスピーカーを使って駅頭で演説しています。
 少し内容を聞かせてもらおうかと一瞬足を止めましたが、俺が聞いてちゃやりにくいだろうな・・と思って立ち去りました。

 焦る必要などない。私には私なりにやってきた4年間がある。その行ないに対して市民の皆さんに通信簿をつけてもらうのがこの選挙。ジタバタするより最後まで任務をまっとうすること。
posted by おさだ at 06:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
一般質問お疲れ様でした。
今後の海老名発展に期待しています。
次期、選挙頑張ってください。
微力ながら、当会も応援しています。
Posted by 海老名おやじの会 at 2011年02月27日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43577310

この記事へのトラックバック