2011年03月14日

輪番停電

 被災地の皆さんに明るい電気の光を届けたい。そのために私たちの生活の中から一部の電力を分けてあげる。

 東電と政府が決めた輪番停電は大変良いことだと、精神的には思います。ただ、早速相鉄線が海老名〜二俣川間で今日は終日運休するなど影響を考えると、首都圏の都市機能がこれによってパニックに陥る可能性もあります。まして各種コンピューターなどへの影響は?医療機関の電力確保は?


 考えたらキリがないほど色々な影響が考えられますが、まずは各々が身の回りの安全を確保することが大切。私もこれから市内の警戒、パトロールに参加してきます。

注意・海老名市内は午前6時20分頃より停電しますが、電気ストーブやアイロンなどはスイッチを切り忘れますと電気が復旧したときに通電し、そのまま忘れて外出などしてしまいますと火災を引き起こしたりします。電化製品はあらかじめスイッチを確実に切り、できれば停電時にはブレーカーの電源を落とすことをお勧めします。
posted by おさだ at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43825655

この記事へのトラックバック