2011年03月30日

県からの報告(震災関連)

県内で生産された農産物の放射能濃度について

 神奈川県では県内で生産されたホウレンソウ、コマツナ、キャベツについて放射能濃度を農林水産省消費安全局の協力を得て測定した結果以下の結果となりました。

ホウレンソウ  放射性ヨウ素   650ベクレル/kg 
        放射性セシウム  139ベクレル/kg
ホウレンソウ  放射性ヨウ素  1000ベクレル/kg
        放射性セシウム  136ベクレル/kg
コマツナ    放射性ヨウ素   130ベクレル/kg
        放射性セシウム  108ベクレル/kg
キャベツ    放射性ヨウ素   不検出
        放射性セシウム  不検出

野菜類の食品衛生法上の暫定規制値
        放射性ヨウ素  2000ベクレル/kg
        放射性セシウム  500ベクレル/kg

※暫定規制値である2000ベクレル/kgの放射性ヨウ素が検出されたホウレンソウを生で1kg食べた場合の人体への影響は、胃のエックス線集団検診を1回受診した場合の19分の1です。
ちなみに日本人のホウレンソウの平均摂取量は一日あたり18.2gとのこと。

専門家ではありませんので結果に対する感想や意見は差し控えます。(おさだ)
  

posted by おさだ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44052744

この記事へのトラックバック