2011年03月31日

許せない犯罪

 県発表の記者会見資料を見て信じられないような内容を見つけた。

「震災に便乗した悪質商法100番」の実施について

 震災に便乗して人をだまし金品を奪う悪党が出始めているという。
 神奈川県内で県民から相談が寄せられた事例として

点検商法・・住宅リフォーム業者を名乗る者が電話をかけてきて、今回の地震で屋根が傷んだかどうか20分程度で無料で点検してあげる。と言い、実際にはあれも必要これもやったと高額な代金を請求してくる。

未公開株の勧誘・・環境関連の仕事をする会社から電話があり「福島第一原発の仕事を政府から請け負った、政府から資金が提供され、今当社の株を買えばすぐに上場され儲かる。」と勧誘され、またすぐに違う業者から電話がかかり、先ほど勧誘された株を5倍の値段で買うと言われた。

義援金詐欺・・銀行員を装った男女3人が震災義援金を集めると称し預金通帳やキャッシュカードを預からせて欲しいと戸別訪問を行なっている。

 これらのケースはほんの一例です。まだまだ色々な手口が人をそそのかす手口が出てくるものと思われます。どうかご注意ください。不審と思われる勧誘があったときには下記の相談窓口までまずはお電話を!

かながわ中央消費生活センター
電話 045−311−0999
平日は午前9時から午後7時まで、土日も午後4時30分まで受け付けています。

posted by おさだ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44056392

この記事へのトラックバック